2016年09月13日

今年もそば栽培(^^) そして豆知識

soba (1).jpg   soba (2).jpg

8月に播種したそばの種。順調に育ち、もう少しで花が咲きそうなところまで成長しました。
場所は、日本の棚田百選「松谷棚田」です。

大体あと40日前後で刈り取りできるかな、というところですね。
昨年から始めたそばの栽培ですが、今年は昨年の2倍となる4反分の栽培に挑戦しています。

で、1反てどのくらいの広さか? という話になりますね。
というより、畝(せ)、反(たん)、町(ちょう)ってどのくらいの広さなのか、分かりにくいですね。

ならば、ということでちょっとだけご説明しましょう。

まずは、畝(せ)から
畝(せ)とは、坪数にして30坪です。平米は99u。 ん〜、100に満たない。微妙〜(^^;)
でも、ほぼ100uなので、10m×10メートルくらいが、「1畝」だと思っていただければいいですね。

次は、反(たん)
反(たん)は、坪数にすると300坪です。つまり、畝(せ)の10倍ですね。という事は、平米は、990u。またまた微妙(^^;)
10m×100mくらいと思ってください。正確には10m×99m。
もう40年以上前の話ですが、国による農地改良がおこなわれた際に「3反畝(さんたんぜ)計画」というので、
農地を管理しやすいように一つの田んぼを3反の形にしたことがありました。
大きさとして、30m×100m。この形の田んぼがずらりと並んでいるのを見たことあると思いますが、それがこれです。

そして町(ちょう)
これは、反の10倍。つまりは3000坪!! 平米は9900u。 平米は微妙な数字になってきたΣ(゚Д゚)
約100m×100mですね。ま、正確には100m×99mですが。ここまでくるとさすがに広いですね〜。

で、ここで「坪ってどのくらいよ?」 という答えが返ってきそうな感じなので、一応回答しておきますね(汗)
畝(せ)の下に歩(ぶ)という単位があるのですが、その最小単位、つまり1歩が1坪と同じなのです。
平米にして3.3u。1畝の30分の1です。ぬ〜、数字が中途半端になってきました。

こんがらかってきましたね。もっと混乱していきましょう。
1歩の1辺の長さは6尺(しゃく)なのですが、これは長さにすると1間(けん)と同じ。 6尺は1間と同じなのです
1尺は、約30p(正確には30.3cm) つまり6尺とは約180cm。 1.8m×1.8m=3.24u。約3.3uなのです。

歩なんていう単位は知らなくても良いと思いますが、坪とか間とか尺は覚えておいて損はありません。
少し複雑ですが、一度覚えれば忘れることはありませんから、この際覚えてみてはいかがでしょうか?

話がずいぶんずれましたが、今年もそばを使って色々と面白いことやっていきますので、こうご期待ください!!
posted by さんがうら at 14:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: