2015年11月02日

グラウンド周囲の木々

1101 (1).jpg  1101 (2).jpg

11月に入りました。今日は朝は寒くて震えて布団にくるまっていました。
実は私、まだコタツもストーブも、ふかふかの羽毛布団も出していないのですが、いい加減用意しないと風邪をひいてしまいそうです。

九州は日本列島南部に位置しているため、全国的に見ても紅葉は遅いです。
さんがうらの周囲もようやく色づき始めたところです。山桜なんかの紅葉が早いものは、すでに終わっていますが、今からが見ごろを迎えます。
また、球磨村を縦に貫く国道219号線。球磨村では「エメラルドグリーン街道」と名付けている道ですが、この道沿いの風景も今からが見頃です。春夏秋冬、様々な季節において多彩な顔を見せてくれる球磨村の風景をぜひ、見に来て下さい。

さんがうらのグラウンド周囲では、ケヤキはずいぶんと色づいていますが、銀杏はまだまだこれからといったところですね。
しかし注意しておかないと、すぐに散ってしまうので撮影機会を逃してしまいます。
毎年、なんだかんだで撮影できていない場所も多いので、今年はきちんと三ヶ浦の風景を写真に収めたいところです。

頑張って、多くの風景を「歳時記」でご紹介できるようにしたいと思います。
一日の寒暖差が激しく、体調を崩しやすい時期になりました。
皆様方も、お体には十分気を付けてお過ごしくださいね。
posted by さんがうら at 13:38| Comment(0) | 日記